ヨルゴス・ランティモス監督の新作「ロブスター」

rob1rob2

ヨルゴス・ランティモス監督の新作「ロブスター」

 ギリシャの映画監督 ヨルゴス・ランティモス監督の新作「ロブスター」が3月5日に公開されると知った。 絶対観なければなりませんよ、皆さん。 家族を持ち、子孫を残すことが義務付けられた近未来。 そこでは45日以内に恋人を見つけなければ動物に変えられてしまうという物語。 コリン・ファレル、レイチェル・ワイズ、ジョン・C・ライリー、レア・セドゥなど 名優多数(実はちょっとキャスティングが⁇ではあるが汗)

以前観たランティモス監督の「籠の中の乙女」という作品が恐るべき傑作で、僕は大好きだった。
r3

籠の中の乙女

外部と隔離された豪邸の中で暮らす家族の物語。そこでは洗脳と溺愛に覆われたいびつな愛情がすべての世界を作っていた。 この作品は 僕が好きないろんな要素が詰まっていた。 漂うアート性。 独創的なシチュエーション。 理解より早く拡がる困惑と不安。 削ぎ落とされた説明。 答えなきエンディング。

ロブスター予告編

籠の中の乙女予告編

ただ者ではないヨルゴス・ランティモス監督。 ロブスターは絶対に観逃せません。


Pocket
LINEで送る