ヒョイつま・コトコト煮込んだ有機ジンジャーシロップ

こんにちはー!
食べ物ネタに特化してきた(笑)
ヒョイトイポ松田です。

今月のヒョイつま。です!
つまといっても
ノンアルOK系。

「有機しょうがを使ったジンジャーシロップ」

先週末
大阪と高知のご縁をつなぐイベント
「KOCHI NATURAL MARKET」に
参加してきました。

そこで出会ったのが
高知県いの町にて『有機しょうが』を生産する
刈谷農園さんです。
代々、農業を営んでこられましたが
今の代になられて、主にしょうがメインに
栽培をされているそうです。

ダイナミックなしょうが力

hyo-ginger-77

何を隠そう
雪女ばりの末端冷え性ゆえに
しょうがモノが好きなのです。

しょうが紅茶、しょうがスープ、ジンジャーチャイ
しょうが入りごはん、豚肉のしょうが炒め
しょうが入りパスタ、しょうが入り餃子 etc..

アルコール系とも相性が良く
まぁ、色々と応用がきく食材です。

そこで今回は、
新鮮な有機しょうがが手に入ったので
万能ジンジャーシロップ
ご紹介することにしました。

刈谷農園さんからお聞きしたレシピに
アレンジを加えています。

◎準備するもの
・しょうが 100g
・お砂糖 50g
・シナモン 少々
・グローブ 少々
・とうがらし 少々
・水 200g

hyo-ginger-3

◎作り方
1:しょうがの皮をむき、薄くスライスをする
(新鮮な物は皮そのままでOK、今回はそのまま皮つきです)

hyo-ginger-6

2:(1)ミキサーにかけて、より小さくする
(ビジュアル的に半分はミキサー、半分はスライス状としました笑)
3:(2)のしょうがと水、スパイス類をコトコト煮込む、5分後あくをとる
(面倒でも、丁寧にあくをとりのぞいてください。えぐみがなくなりしょうがの味が引き立ちます!)
4:(3)に砂糖を入れてさらに15分煮込む

hyo-ginger-4

5:(4)をこし器でこして、瓶詰めしたら完成!

hyo-ginger-5

<美味しくなあれ♪ポイント・その他アレンジ>
・お砂糖→三温糖、きび砂糖、はちみつへ変更可
黒砂糖にすると、濃厚で美味。
糖類ブレンドもありです。

・レモン、オレンジ等の柑橘系を一緒に煮込む
サングリアの要領です。自然の甘さが魅力です。

・新鮮なしょうがの場合は、素材の味をいかしたいので
シンプルなレシピをオススメしますが、
ミックスしたスパイス類を混ぜて煮込むも良し。
カレーのトッピングにしたりもね(笑)

1度作れば
ドリンクやデザートにも使えるので
とっても便利です。
ヨーグルトやアイスクリームのトッピングとしても
オススメですヨ。

刈谷農園さんでは
都会から職業訓練生を受け入れたり
農業体験をするなど
オープンな交流を心がけながら
地方と都会の交流促進を
がんばっています。

微力ながら
私も地方活性化のお手伝いをしています!

Pocket
LINEで送る