ヒョイつま・アテ目線の鍋シメ・チヂミ

こんにちはー!
ただ今、韓国滞在中のマツダです。

ほぼ月イチ韓国お仕事ですが
今回、渡韓前に
コレは日本人のみならず
韓国人にも教えたい(笑)
「鍋のシメ」レシピをテレビでみました。

ナント、
チゲ鍋(キムチ鍋)のシメに
鍋のだしで
チヂミを作ってしまう鍋技!

ええっー

調べてみたら
クックパッドでも発見(笑)
さらに手抜きのプチアレンジをくわえて

かんたんヒョイつま
「アテ目線の鍋シメ・チヂミ」です。

◎準備するもの
・チゲ鍋(キムチ鍋)の残りだし + コチュジャン

→今回は時短をモットーにする
おひとりさまのアテ目線で
クノールの「韓国チゲスープ」を使用しました! 160cc

さらに辛い系が好きなため、
手持ちのコチュジャンとブレンド。
味に深みがでます(笑)

・小麦粉 50g程度

→関西人としては、お好み焼き粉を使用しました。
味が付いている分、手抜き度パワーアップです(笑)
50gは目安です、だしによってことなるので
調整しながら入れてください。

・ごま油

nabenosime1

◎作り方
1:チゲスープを作る or 鍋のだし
2:(1)が冷めたあと、小麦粉を入れて、だまがなくなるまで混ぜる
3:フライパンにごま油をひく、カリカリ派はたっぷりひいてください。
4:(2)をフライパンにいれて、チヂミ状に両面こんがりと焼き上げる
5:完成!

その他アレンジ
・チーズやスライスのお餅をいれたり、キムチと一緒に焼いても美味!
・サンチュと包んでクレープ風に。気持ちヘルシー。

ホントに簡単なので、
鍋のシメというシチュエーションにおさめずに、
市販のスープや冷蔵庫で保存している鍋のだしを使って
アテにしてしまう作戦です。

これからの季節
ビールとも相性バッチリですヨー。

nabenosime3

Pocket
LINEで送る