ロックの日 6月9日

無題beatles2
この前 いつやったか 今日はキスの日です みたいな話があって なんでやなんでや と調べてたら 日本で初めてキスシーンがある映画が封切られた日やった。祝日ぐらいしか考えたことなかったけど いろいろありますなあ。
そして昨日6月9日は 文字通り ロックの日。
ラジオでもいろんなロックの名曲流れてました。
ぼくも それではと 一日 いろんなCD聴いてました。
ロック なかなか確かな枠組み 切り取りにくいけど、もう何十年も聴き続けてますわな。
最初は何やったかな。もちろんビートルズとかかもやけど、中学校のお昼休みに校内に流れていて印象にあるのが SWEETのフォックス・オン・ザ・ランとかベイシティ・ローラーズのBYE BYE BEBY
最初に買ったレコードが イーグルスの呪われた夜。
そんな感じで ロック体験を思い出しながら ほんまいろいろ聴いてきたなあ と思いめぐらした6月9日
よく言われてるように 音楽は時間を蘇らすねえ。
そうかロックの日か と そいうや10年ほど前に、ローリング・ストーン誌が選ぶ究極のロック100曲 っていう本買ったなあ と思いだし 読み返してみました。
無題rock1
もちろんそれぞれが素晴らしい曲やし、人によって感じ方違うし、50~70年代に集中する傾向あるし、こういうのは なるほどね って感じやけど、やっぱ名曲ぞろいっす。
究極のロック第一位は ボブ・ディランの like a rolling stone
無題rock2
意外やなあ~って印象やったけど、名曲やわ、すっきゃで
第二位は ローリング・ストーンズのI can’t get no satisfaction
こっちかな と思ったが。
名曲や。
無題rock4
ベスト10 ずらっと並べると
第三位
ジョン・レノン imgine
第四位
マーヴィン・ゲイ what’s going on?
第五位
アレサ・フランクリン respect
第六位
ビーチ・ボーイズ good vibrations
第七位
チャック・ベリー johnny B good
第八位
ビートルズ hey jude
第九位
ニルヴァーナ smell like teen spirit
第十位
レイ・チャールズ what’d I say
ジミヘンもプレスリーもツェッペリンも入ってないんや。
クラッシュのロンドン・コーリング 第十五位
スプリングスティーンのボーン・トゥ・ラン 第二十一位
ドアーズ ハートの火をつけて 第三十五位
ザ・バンドのウエイト 第四十一位
アル・グリーンの名曲 レッツ・ステイ・トゥゲザー 第六十位 これロック??ソウルのような。
第九十九位 CCRのフォーチュネイト・サン
などなど。
名曲やなあ、どれもこれも
imagesliege
僕の好きなカントリーロックやフォークロック、ブリティッシュトラッドロックはあんまりランクインしてなかったけど、フェアポート・コンヴェンションとかペンタングルとか 久しぶりに聴きつつ ロックいいねえ とロックの日を満喫しましたぁ!
ま、ロックも好きねんけど、フォークも大好きな私です。

Pocket
LINEで送る