はじめての期日前投票 2016参院選挙

senkyo
(期日前投票済証明書)

本日7月4日に、7月10日に投開票される参議院選挙の期日前投票に行ってきました。
僕はこれまでの選挙は、ずっと投開票日に投票に行ってきたのですが(それが当たり前だと思っていた)よく考えると、別に投開票の当日でなくても良くて、選挙に行こう!と呼びかけるのに、投票にまだ行っていないのも、なんだか変な話だと思ったわけです。
そこで、期日前投票という制度を利用した投票を行いました。

期日前投票の便利なところは、指定された場所に行けば郵送されている入場券がなくても、身分証明ができれば投票が行えます。
そして、期日前投票には理由はいりません。投票は期日までに自分の好きなタイミングで行けば良いので、この習慣はもっと広まっていくべきだと思いました。

期日前投票 
・投票期間:公示日(告示日)の翌日から投票前日まで
・投票時間:原則、平日土日ともに午前8時30分~午後8時まで
・投票場所:各市区町村に1力所以上設けられる期日前投票所

現在、ぼくは選挙に行こう大作戦!というプロジェクトを展開しているのですが、今日も友人に会って、参院選の争点はどこですか?どんな政策を支持したいですか?と色々話してきました。
SNSで選挙に行こう!と呼びかけても、僕の影響力では誰の心にも届きません。
なので、自分の言葉が届く人、相手の言葉を受けとめれる人、そういう人間関係や信頼関係ができている人に限定して、実際に会って対話し、少なくても確実に票を増やすというアクションをすることにしました。
僕は自民党が掲げる憲法草案は、私たちのあらゆる権利を奪い、平和から遠ざかるものだと考えます。
そして、それが今実行されようとしている、想像してみようと、丁寧に語りかけ、対話することをはじめました。

Pocket
LINEで送る