おすすめラジオ 「荻上チキ・Session-22」

参議院選挙から、2週間が経過した。
この度の選挙で最も印象的だったのは、選挙前のマスメディアの沈黙と、投開票日の選挙速報の報道の落差だ。
投票が終わった途端に、改憲派と、護憲派の図式を立てたり、議席3分の2というボーダーラインを打ち立てたりと、選挙前に放送すべき、また議論すべき内容を終わってから派手に放送するという、メディアリテラシーの貧弱さに、ため息しか出ないという感じだった。
一部の報道では、3分の2の意味を知らない有権者が80%にも及んだという調査結果があり(高知新聞)、この数値を見るだけでも、マスメディアの資質を問わざるを得ない。

僕は、テレビをほとんど見ない人間で、情報の取得はネットと他者とのコミュニケーションがほとんどだったが、最近ラジオに夢中になっている。
その中で、毎日聴いているお気に入りの番組がTBSラジオの番組、
「発信型ニュース・プロジェクト~日本の新しい民主主義のためのプラットフォーム~
荻上チキ・Session-22」

  • 月~木 22:00 – 24:55
  • 金曜日 22:00 – 23:55OGIUE

この番組は、関西ではリアルタイムで聞くことができないが、TBSラジオクラウドのオフィシャルサイトで、無料会員登録で過去一か月の放送をストリーミングで聞くことができる。
https://radiocloud.jp/

TIKI

内容は、時事的なテーマ、ニュースを、専門家を交えながら、議論してく構成で、パーソナリティの荻上チキ氏の手腕が冴えた、質の高い番組だ。
この度の参院選挙でも各党の代表を交え、議論していく番組内容には大変参考になり、今の政局の見通しもよくわかる番組構成だった。
その他、沖縄の基地問題や皇室典範など、難しい問題も深く追及している。
番組のコピーに~日本の新しい民主主義のプラットフォーム~と付けられているが、民主主義の原則である議論が、ここでは生きている。

情報統制に侵食された今のマスメディアに辟易している方にオススメの番組です。

Pocket
LINEで送る