仁淀川にタイブ!通称「アカイセ」

連日オリンピック(&ときどき高校野球)観戦で
寝不足の毎日です(笑)

デザイナー日下氏の
オリンピック似顔絵シリーズも
似ていましたね〜

さてオリンピックで
飛び込みを観戦したことから
ダイブつながり!?
高知ネタの続きです。

この夏、幼いころによく泳いだ仁淀川を訪れると
観光客の人たちでにぎわっていました。

niyodohyoy-3

地元で暮らす親戚に聞いたところ
大きな岩から川へ飛び込むスポット
通称「アカイセ」が
テレビで取り上げられたそうです。

ひとことで仁淀川と言っても広し、
まさかココが取り上げられるとは!

ちゃんと
公的なサイトでも
遊泳場として紹介されていましたが、
私の記憶では
こじんまりとした山奥のきれいな川(笑)
派手さもないんです…

一緒に訪れた
甥っ子(7歳)、姪っ子(5歳)が
「川で泳ぎたい、飛び込みたい」と言うことで
限られた時間でしたが、
私たちも川辺に降りました。

透き通った川は昔とかわりません。
この辺りは仁淀川ブルーというよりは
グリーンですね!
鮎も泳いでいます。

niyodohyoy-1

飛び込みスポットは
家族連れの皆さんで賑わっていたので、
ふたりの子供たちは
延長線上の少し低い岩から、ジャンプにチャレンジ!

このあたりでも、結構な高さでしたが
だんだん高い位置から飛び込めるように
なりました〜。
子供ってすごいですね。
もちろん大人の方も飛び込んでいました。
(主に男性ですが…笑)

仁淀川沿いはキャンプスポットもあり
カヌーやラフティングなど
色々な川遊びが楽しめますヨ!

観るだけでも
いやされる川の色、山のすがた。
今やヒーリングスポットとも言われているそうで
親戚は「ただの田舎やけんど…」と
苦笑いしていました(笑)

親戚宅がある川沿い。
窓から浮き輪を投げてもらいましたw
niyodohyoy-2

雄大な四万十川も良いですが
仁淀川もオススメです!

niyodo-hyoy-4

Pocket
LINEで送る