ピエール・バルー 「 Boule qui roule (出逢いの星)」

pe

ピエール・バルーのレコードを、たまたま聴かせてもらったことを機に、「 Boule qui roule (出逢いの星)」という曲に夢中になってしまい、ここ半月ほど、毎日そればかり繰り返し聴くほど、はまっています。

「 Boule qui roule (出逢いの星)」はダニエル・ラヴォアによる作詞作曲のカバーですが、ピエール・バルー版では、なんと!!編曲・ピアノが坂本龍一です。

編曲、ピアノも実に素晴らしいのですが、途中から日本語の歌詞で歌われる、女性ヴォーカルのささやくような歌声が、なんとも美しいのです。

歌は男と女の出会いを歌った、フランスらしい甘美な歌詞で、一度聴いたら、このロマンティシズムから、なかなか脱け出せません(笑)

「 Boule qui roule (出逢いの星)」 Pierre Barouh

「男と女」製作50周年記念のデジタルリマスター上映

otokoto

ピエール・バルーは、映画「男と女」のサウンドトラックで知られる、ダバダバダ~♪という曲でも有名ですが、今年「男と女」は、製作50周年記念のデジタルリマスター版が各地で上映されます。

10月15日には、恵比須ガーデンシネマにピエール・バルーご本人が舞台挨拶で登場!!

「男と女」を観たのは随分と昔で、記憶が曖昧ですが、土砂降りの雨の中、激しく揺れ動く車のワイパーを、フロントガラス越しに捉えたシーンが強く印象に残っています。これぞ映画だなあ~という感じの良いシーンでした。

デジタルリマスターをスクリーンで是非観たい。

デジタル・リマスター版 映画『男と女』予告編

製作50周年記念 デジタル・リマスター版 映画『男と女』オフィシャルサイト
http://otokotoonna2016.com/

Pocket
LINEで送る