松本雄吉 追悼特集 シネ・ヌーヴォ

%e7%84%a1%e9%a1%8cmatu1
松本雄吉さんの追悼特集が11月5日から18日まで シネ・ヌーヴォで開催される。
維新派の松本雄吉さんがこの世を去ったのは今年の6月。
最も稀有なクリエーターの一人である。
僕は1988年 はじめて維新派の舞台を京都の西部講堂で観た。
「少年オペラvju:」という作品でしたが、僕の今までの人生のなかで 最も衝撃をうけたものである。ヨウジや川久保の服より ゴダールやグリーナウェイの映画より衝撃だった。電流がはしった気がした。
そんな松本さんの維新派も 彼がいなくなって これは最後となる舞台が14日から、奈良の平城京で始まりました。
うちの日下七海が三年連続で参加させていただいてます。
まさか娘が松本さんの世界に参加できるとは考えてもみなかったですが、彼女の人生にとってかけがえのないものになると思います。
もうこれで あの世界観のなかに浸ることができないのかと思うと 悲しすぎます。なにかムズムズと何かを表現したくなる。その刺激は僕の源かもしれない。
そして今回 最終公演のあと ゆかりの深いシネ・ヌーヴォで松本雄吉追悼特集が開催される。
これはほんま必見です
松本さん ありがとう
%e7%84%a1%e9%a1%8cmatu2
透視図の時 松本さんと。

Pocket
LINEで送る