なりきりキャラ!クリエイターズ・ファイル

10/13~16の期間、
第3回「京都国際映画祭2016」が
開催されました。

京都映画祭では映画上映に限らず
アート展示、ワークショップも
映画祭の一部として
プログラムが組まれています。

アート部門では、
目下、大注目の
「クリエイターズ・ファイル展 in 京都」が
元・立誠小学校で展示された。

好評発売中のDVD『クリエイターズ・ファイル Vol.01』
creat-f-2

ファッションアドバイザーやメディカルチームドクター、俳優など
ロバート秋山氏が扮する
想像上のキャラクターたちを集めた展示イベントです。

ご存じの方も多いかも知れません。

私も偶然、「クリエイターズ・ファイル」を目にして以来
そのキャラの徹底ぶりに目が離せなくなってしまったひとりです(笑)

会場では衣装や展示を見れたり、
それぞれのキャラの名刺ももらえてしまう!ということで
東京でも大盛況だったと聞いていました。

私は最終日に足を運ぶ予定が
急な仕事で断念せねばならなくなり、
こうしてココでストレス発散です(笑)

期間中の土曜日には
ナント、人気キャラクターのひとり
YOKO FUCHIGAMIさんが
ファッション雑誌、装苑の編集長(ホンモノ)と
「現代ファッションの在り方」を語る
トークショーも開催されたんです。

満員御礼のチケットを手にした友人曰く
「ホンマ、本気のファッショントークで、
勉強になったわぁ~」と興奮冷めやらぬ様子で
教えてくれました!

どのキャラクターも
細かく設定されていて、
それぞれの業界で現実にいそうなキャラなんです。
名言も多々あり!
来場者と触れ合う場でも
リアルな切り返しが上手いんですよー。

気になる方は
Youtubeでクリエイターズ・ファイルの動画も見れますヨ。
またイベントをやって欲しいー。
私も何かになりきってみたいです(笑)

Pocket
LINEで送る