1日トリップ!発酵のまちへ大人の遠足

先週の日曜日は
滋賀県高島市朽木へ
日帰り旅行をしてきました。

私がメンバーとして参加している
ピンクホランイグループで企画した
大人のための遠足です。

高島市と言えば
鯖寿司や鮒寿司、日本酒や味噌など
発酵食品が伝統的に作られていて、
最近は「発酵のまち」として
積極的にPR活動をしています。

今月9日には京都市内・新京極商店街に
アンテナショップ「かもす家」をオープン、
日本酒バーも併設しているので、
個人的にも気になるスポットです。

さて、今回は自然豊かな発酵のまちで
発酵食品をいただき実も心もきれいになろう(笑)というコンセプトで
出発をしました〜。

バスをチャーターして
大阪市内から約2時間30分!
鯖街道を抜けた先に
目的地の「ロータスリーフカフェ」に到着です。

lotusleaf-1

一軒家のカフェでは
ふだんサバドッグや甘酒ケチャップのナポリタン、
豚キムチどんぶり、自家製ヨーグルトカレーなど
発酵メニューがいただけるのですが、
この日は特別に施設内のお庭で
ガーデンパーティーをおこないました!

lotusleaf-3

もちろん、発酵ドリンクや味噌チゲ、
麹で仕込んだ豚肉、麹ドリンクなど
発酵メニューが盛りだくさんです。

lotusleaf-4

また地元の特別ゲストとして
元なだ万出身、大手ホテルの料理長もつとめた
中崎料理長(ナント、広島カープの投手・中埼選手のお祖父様!)や、
スープストックトーキョーの創業メンバー、
現在は「高島市の食と人」プロジェクトに携わっている
雨上株式会社の平井俊旭さんにも
高島市や朽木エリアのご紹介をしていただきました。

自由時間には近隣散策や温泉へ。

lotasleaf-5

カフェは土日祝の営業ですが、
これからの季節は紅葉ドライブがてら
訪れることができるオススメのスポットです。

カフェ店内からの風景
休日ゆっくりと過ごされる方もいらっしゃるそうです!

lotasleaf-6

釜戸やピザの石窯もあるので
ヒョイトイポの企画で
遠足しちゃってもいいかもですねー!
日本酒もってこ〜い!ってことで
酔っ払い続出になりそうですが…(笑)

Pocket
LINEで送る