救馬渓観音で餅まき

%e7%84%a1%e9%a1%8csukuma2
月に一度 実家に戻ってますが、昨日は父親の希望で救馬渓観音に行ってきました。
救馬渓観音(すくまだにかんのん)は1300年の歴史をもつ紀南最大最古の開運厄除の霊場。何かお祈りでもするのかとおもいきや
父の目的というと そこで行われる予定の餅まきに参加することでした。
和歌山はNHKで特集されたこともあるように 餅まきがいろんなところで それも頻繁に行われています。その時 うちの父も出てました(笑)
とにかく神社やお祭など いたるところで餅まきがあります。
文化の日の昨日も 父の仲間は四か所はしごして餅を拾いに行ったそうです。
趣味の一つというか もはやクラブ活動のように父と仲間たちはいろんな場所にバイクで出かけては餅まきに参加してました。
お正月前には毎年餅つきを行うので お餅好きは好きなんやろけど、そんなに連日餅拾いにいってどうするんやろ と思ってたけど、ま、楽しいんやろねえ(笑)冷凍庫はお餅でいっぱいです(笑)

そして救馬渓観音では 文化の日に秋祭り行事で三味線や踊り、唄などの披露があり、そしてそのあとに餅まきが行われました。
はじめてその様子を見たんですが、子供たちや一般の人 つまり僕なんかは、投げる人を見ながら 餅こっち投げて~~って 上を見ながらあたふたする感じですが、前の父に目をやると 地面に視線をやり 手袋をして這いつくばるような体勢をとっていました。落ちたお餅をすかさずゲットする技なのでしょう(笑)その緊張感漂う背中 僕の知らない姿でした(笑)写真撮りましたが、アップするのやめときます
%e7%84%a1%e9%a1%8csukuma3
春から突然体調を壊してしまった父は 仲間が誘ってくれても その大好きな餅まきに行くことができすにいたけれど、昨日は ちょっと行ってみよかなあと 坂のある救馬渓観音に行く気になって 体はふらついてたけど、一安心しました。
ブランクがちょっとあったのと 時間が短かったせいもあって 10いくつしかゲットできなかったけれど、餅ひろいのベテラン復権のためにも前向きに餅まきに通ってほしいと思います!
%e7%84%a1%e9%a1%8csennjou1
%e7%84%a1%e9%a1%8csennjou2
そのあと、少し時間もあったので 白浜に行き 千畳の湯で お湯に浸かり、露天風呂で白浜の海を見ながら、また元気に餅まきに出かけられるように ゆっくり体調もどしていってよ と願いました。
なんやかんやでバタバタの一泊の月一帰省、当分続きそうです。

Pocket
LINEで送る