キッチンプロジェクト・会議レポート

kt1

先週も、いつものように酒とつまみを用意して、ミーティングを行いました。
そして、何度も繰り返し議論してきた、キッチンプロジェクトの方向性が、ついに決定しました!
メンバーそれぞれの意志とアイディアを結集した形をようやく見つけることができ、これから制作に取り掛かっていきます。

イメージ図はこちら↓(画:日下訓志)
kt2

上のデザイン画は、トレンチ、ダッフル、シャツなどの、通常はエプロンにはない、形のものをエプロンにしていく、ヒョイトイポが考える新しいエプロンたちです。

そして、これらの形にプリーツを施し、ヒョイトイポのシンボルであるドットのモチーフをペイントすることで、更なる独自性、デザイン性を追求し、従来のエプロンを大きく飛躍したモノづくりを目指します。

デザイン画にイメージのドットを色鉛筆で書いてみると、ヒョイトイポらしい雰囲気が高まり、ヒョイトイポのアイデンティティとなるデザインモチーフになりました。

現在、立ちはだかる壁は、ドットのプリントをどういう技術で、実現するか?というのが課題で、今後はメンバー皆で集まって、プリントの方法を模索する段階にあります。

次回の会議では、シルクスクリーンを自分たちで手刷りしてみて、実験です!

Pocket
LINEで送る