牯嶺街少年殺人事件

20160921-edwardyang2
遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。日下です。
はやくも二週間が過ぎ、バタバタ感も始まってます(汗)
バタバタに押し流されて なかなか思うように時間調整できない日々ですが、今年はなんとか以前のように映画を観たり ライブに出かけたりして 創作に対する刺激を得なければ と思ってるのであります。
ヴィスコンティの作品が上映されたり、東陽一監督特集があったり いろいろおもしろそうなプログラムあります。
なかでもエドワード・ヤン監督の牯嶺街少年殺人事件が久しぶりに上映されるみたいで、これは皆さん楽しみにしてるんではないでしょうか!
何年前やろ、観たのはもうだいぶ経つなあ。
アジアの 映画界の巨匠エドワード・ヤン監督
時代、環境、恋愛、青春。
息苦しくそしてピュアな感覚をまた味わってみたいなあ と思っています。
http://www.bitters.co.jp/abrightersummerday/

Pocket
LINEで送る