ラジオ版 学問ノススメ お気に入り3選(男性作家編)

title_susume

iphoneの標準アプリPodcastで「ラジオ版 学問ノススメ」をよく聞いています。
この番組は、各界のエキスパートが講師となり専門的な話が繰り広げられるのですが、これまでに登場された講師陣が興味深い人たちばかりなので、ついつい聞き入ってしまうほど面白くお気に入りの番組です。
http://www.jfn.jp/RadioShows/susume

その中で個人的に好きな人たちの回をご紹介。今回は作家編。


ooe2

大江健三郎(作家)
リリース2012年8月28日
音声を聴く

大江健三郎さんのお話は、言葉に対する厳格な向き合い方が印象的で、反原発の想いなど、重厚な内容でした。大江さんにとっての、えらい人のお話が面白い。


sihimada

島田雅彦(作家)
リリース2013年8月27日
音声を聴く
島田雅彦さんのお話は、ホームレス生活のサバイバルがリアルに描かれた小説「ニッチを探して」について語られており、話を聞いて直ぐにamazonでこの小説を購入してしまいました(笑)
島田さんの語り口もユーモアに満ちていて面白いです。


hirano2

平野啓一郎(作家)
リリース2012年12月4日
音声を聴く

平野啓一郎さんのお話は、平野さんが小説の中で提唱する分人主義について語られています。対面する相手によって、自身の人格が複数現れ、個人という単位は分けられるというアイデンティティについてのお話です。難しい話ではなく、わかりやすく具体例をもってお話されているので、気楽な感じで楽しめます。


この三人の作家は、僕が個人的に特別な思入れのある作家で作品には大変な影響を受けました。
どれも面白いのでぜひおすすめです!

ポッドキャストはiphoneでダウンロードしておけば、無料でいつでも聞くことができるので、電車での移動や、眠りにつけない時などに、利用しています。
話が面白いので余計に眠れられなくなりますが(笑)

テキスト/河野周平

Pocket
LINEで送る