ヘルツォーク傑作選2015 シネ・ヌーヴォ

情報によりますと ドイツの巨匠 ヴェルナー・ヘルツォーク監督の作品が大阪 九条のシネ・ヌーヴォで上映されます。 数年前ぶりに狂気の傑作たちを堪能できるチャンスですぞ!
ss1

来月11月7日〜11月20日、今回は8作品が上映されるもよう。
小人の饗宴
シュトロツェクの不思議な旅
ヴォイチェク
アギーレ/神の怒り
ノスフェラトゥ
フィツカラルド
カスパー・ハウザーの謎
コブラ・ヴェルデ 緑の蛇

というラインナップ!
ss2

ヘルツォーク監督といえば、都会のアリスのヴィム・ヴェンダース監督、マリア・ブラウンの結婚のライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督、ブリキの太鼓のフォルカー・シュレンドルフ監督などと並ぶニュー・ジャーマン・シネマの巨匠。 なかでも狂気ぐあいが半端ではありませんねー。凄いです。

アマゾンの伝説の黄金郷エル・ドラドを目指す狂気の男たちを描いた アギーレ/神の怒り、冒頭のシーンからして 凄すぎた。
ss3

隔離された施設で暮らす小人たちの暴力や反乱を描いた 小人の饗宴、砂ぼこり舞うモノクロの中に響きわたる けたたましい笑い声。
ss4

時代が創り出した 色褪せることのない傑作たちをなんとしてもスクリーンでまた観たいっすね。 なかなか劇場に行けてない僕が言うのもなんですが、皆さん シネ・ヌーヴォに行こうじゃないか〜〜

テキスト/日下訓志

Pocket
LINEで送る