神戸コレクション体験

週末は港町神戸へ!
人気のイベント「神戸コレクション」を
訪れました。

koubec-11

ナント今回で30回目(15周年)!

koubec-5

近隣で開催されている
一大ファッションイベントですが、
ガールズテイスト度が低い私にとっては
縁遠いイベントで、
これまでご縁がありませんでした(笑)

ところが、
今回、別プロジェクトにお世話になっている
台湾輸入雑貨店チーム「可愛雑貨集団」さんが
併設の展示会場「ヴィレッジ」に参加すると聞き、
これは足を運ぶまたとないチャンス〜と思って
お出かけしてきたのです。
(可愛雑貨集団=台湾雑貨フェリシティ台湾とあくしゅ彩音文創からなるユニット)

koubec-2

会場に向かう車内は
ザ!神戸コレクションのスタイルに身を包んだ
女子でいっぱいでした。

まったく異なるファッションですが、
わ〜今はこのメイクが流行りなんだ!
スカート丈はこのくらいか…と
トレンドを学びました(笑)

ヴィレッジ会場には
企業の体験型ブースや物販ブース
そして飲食店が並んでいました。

koubec-3

中央のモニターには
メイン会場の様子もライブ中継されています。
訪れた際は嵐の前の静けさでしたが、
こちらでもタレントさんのトークショーが行われ
とてもにぎわったようです。
(ぺこ&りゅちぇる、アンミカさん等)

koubec-1

そしてメイン会場へ。
テレビで見る神戸コレクションだ〜(笑)
熱気ムンムンです。

koubec-4

15年続いてきただけあって
神戸の街を盛り上げるイベントのひとつなんだな〜と
実感しました。

今回のショーをプロデュースしたと言われる
YOKO FUCHIGAMIさんに
お会いできなかったのが残念でしたが、
良い経験でした♪

koubec-6

シノドス国際社会動向研究所

c5b7fbb0-55a4-4299-a4be-4a4923a20409

今現在、評論家の荻上チキさんが、新しいプロジェクトをスタートしようとされており注目しています。
そのプロジェクトとは、社会調査、国際比較調査を行う「シノドス国際社会動向研究所」設立のクラウドファンディング

”どうすれば政治にわたしたちの思いは届くのか?”という問いから、この研究所では社会調査をはじめ、 専門家と理論家・思想家を結びつけ、海外の研究機関とも連携し、実証を生み出したうえで、政府に政策提言を行う取り組みです。

下記の動画でチキさんのメッセージ是非ご覧になってください。

新しい政治を生み出すための、シノドス国際社会動向研究所のクラウドファンディングはこちらから。詳しい取り組みや考えが書かれています。
https://camp-fire.jp/projects/view/21892

このプロジェクト、ぼくは応援してみたいと思っています。

 

キッチン・プロジェクト サンプル制作

epron3
キッチン・プロジェクトのサンプル制作 進行中で~~す!
エプロンという元来の要素をヒョイっと飛び越え、ワンピースやジャケット、シャツなどとミックスし、いろんなシチュエーションに対応できるアイテムを提案します。
デザインのほうは決定し、いま、型紙を作り サンプルを順番に仕上げていってます。
今日はシャツタイプでイレギュラーに裾がなびくデザインの型紙が完成しました。
epron2
ポイントはやはり ハンカチのように四角にカットされたヘムのドレープです。
ベースを切り開きながら、直角になるように展開し、丈のバランスを調整していきます。
仕上がった型紙をボディにそわして確認して チェック完了。
(本来はシーチングで確認します)
epron4
ボタンの間隔、縫い代、仕様を細かく決めながら 工場に送る型紙が完成しました。
サンプルアップが楽しみです。
仕上がってからも 二重三重と手を加えていって 新しい切り口の作品に仕上げていきますよ!!
乞うご期待!!
epron5